| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ゴートミルクパウダー

 
先日、一番町へ行ってきました。

番町⇒麹町⇒四谷・・・と
江戸城から続く旧武家屋敷の町です。
ゆったりとした雰囲気が僕も好きかな。

東京人?の憧れの土地だよね。
と、昔、不動産屋さんから聞いたことがあります。

一番町にダイヤモンドホテルっていう
古くてそんな大きくないホテルがあるのですが、
とってもゆったりした感じで好きなんですよね。
そのレストランで『Orange Flower』の社長さんとお茶してました。

依頼された石けんにゴードミルクを使うので、
その原料をいただきに来たのです。

ヤギ乳   

(ミルクのほんわかとした良い香りがします。)

実は前回の打合せを僕の問題ですっぽかしてしまい、
たくさんのお詫びをしなくてはと小さくなっていました。

社長さんはとても上品でステキなモデルさんのような方です。
(実際にモデルさんなのですが、)

おだやかに上品にお話いただけるので、
何だか本当に僕も癒されます。
嫌われていなかったようなのでほっとしました。

今回は、いろいろ相談ごとがあり、
なるほど、なるほどと聞いてました。
前回の大失態の汚名返上がかかります。
全力で解決できるように頑張りますね。


そんな中でこんなお話がありました。
「加藤さん、あの地震の前は
   お客様の感じがいつもと違いませんでした?」


???????????

何だかいつもと違う感じがされたようです。
動物のように自然のの変化を感じ取っているお客様がいたのかも知れませんね。
人の感性はもっと磨かれなくちゃいけないもののような気がしました。


良い雰囲気のする町だなぁ~、
いつか住んでみたい気もしますね。


おしまい



スポンサーサイト

| OEM | 22:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

乳酸発酵エキス

 
本日、乳酸菌発酵エキス開発者の方とお話してきました。

通常の発酵エキスは2段階発酵レベルで製造しているとのこと。
それ以上の熟成になると、味も臭いも濃厚になり
一般的な商品にはできないようです。
この発酵エキスは5段階の発酵を2年かけて行うもので、
国産有機大豆に非加熱天然湧き水を使っての製造です。
原液は、かなりワイルドで
濃厚なものです。

乳酸発酵 
 

3時間の議論(かなり熱くなっちゃいましたが)の末、
ようやく方向性が見えてきました。
身体の根本軸を腸と捉えて、長年研究されて完成した乳酸菌発酵エキスです。
僕が考える食養学と美容との軸と全く同じです。
よく共鳴したものが作れると確信できます。
 
化粧品でも健康食品でもなく食品として化粧品?を作ろうと考えています。
本物の商材は、万能で食べても飲んでもお肌につけても良いはずです。
そのため、健康食品としてではなく、僕も化粧品としてでもはなく、
真剣に作りたいと思ってます。
 
これは来年に向けて、ちょっと考えている開発企画コンセプトの一つで、
美容・健康の業界の人たちに問いかけてみようと考えてます。
化粧品や健康食品の開発をしていると、法律上のからみやら何やらで、
かなりの矛盾があったり、消費者の感覚を麻痺させたりしている現状があります。
もう新しい考えが必要で、お客様も気付き始めているように感じます。
 
かなり業界からの抵抗がありそうですが、せっかく食養学も持ち込んでみたので、
その軸の延長線上に強い商材を作りたいと思っているのです。
フードalwaysコスメ&コスメalwaysフードとなるのかな。
まだまだ、この概念を練り上げなくてはなりません。
「化粧品業界に問う」という題名で書きながら、
考えをまとめていこうかな。ご意見をコメントくださいね。
 
 でも、まだまだ、超えなくてはならないハードルがたくさんあります。
現状でも化粧品への応用はNG、希釈もNGです。
来年早々から始まる新規の開発が必要になります。
良い商品が必ず誕生するはずです。



今、ご相談を受けている健康飲料についても、
開発企画で悩んでいます。
とても、良い素材で健康食品として大きな実績と信頼があります。
でも、薬事法では身体に良い菌でも生きていてはダメです。

マコモ粉 

 
化粧品は薬事法の範疇に入ります。
といことは、生きているものではありません。
天然の素材から抽出、精製、培養など加工され安定化したものです。

じゃ、自然化粧品、天然化粧品という消費者へのイメージづくりは
本質を突いているのだろうか?

もっと化粧品には別の重要な役割が本来あるんじゃないだろうか・・・・

ここからが、今、僕が考えることです。

練り上げて考えていこうと思っています。

で、どうしても化粧品にしないといけないんだろうか?
こんなに実績のある良い素材なら、別の角度から開発したほうが、
もしかしたら、お客様に訴えるものが多いような気がします。

自分の仕事を否定して、どうすんの・・・・・・・・・・・!
でも、そこから新しいものが生まれるような気がします。


なんだか、まとまりがありませんが、

おしまい、



| OEM | 23:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

無添加の罪?

お客様からの依頼のクレンジングジェルの試作品が上がってきました。

クリアゲル 


3回目の試作品となります。
フェノシキエタノール(防腐剤)を抜きました。
とっても、やさしく汚れを落としてくれます。

それで、依頼の生薬・植物系のエキスを配合しています。
ハスエキス(保湿)、ダイコン根エキス(抗菌)


無添加化粧品を作りたいとの希望です。


でも、これっって本当はあいまいな言葉なんですよね。
安心安全、天然系の化粧品という感じなんですが、
ただ、言葉だけ一人歩きしているような気がします。

例えば、旧指定成分無添加、アルコール無添加、鉱物油無添加とか、
合成香料・合成着色料無添加とか、具体的に書くことの方が親切だと思います。

よく、防腐剤フリーとか食品でも保存料フリーとか書いてあっても、
防腐効果のある防腐剤というカテゴリー以外の成分を使っている商品も
本当に多くあります。

また原料メーカーとしては原料が酸化したりすれば商品になりませんから、
原料の段階で防腐剤が使われています。
食品ならキャリーオーバーになるわけですが、

その場合、
表示成分として表記する必要がある場合もあれば、表記する必要がない場合もあります。これは、広い意味では防腐剤フリーといえますが、完全に使われていないとは意味が違うような気もします。
これは、例えばの話なのですが・・・・・

だから、化粧品が悪いと言いたいのではありません。
逆に良い部分も沢山あります。

天然原料から有効エキスを抽出して精製して安定化させているから
お肌に刺激になる成分を取り除き、有効成分だけを確実に届けることもできます。

一番に思うことは、
ただ自然派化粧品、天然原料、無添加化と言う言葉がイメージとして
一人歩きしないように化粧品も真摯に作って、消費者(使う人)には
誤解なく正しく理解して欲しい。ということです。

化粧品業界の博士は化学系の出身の人が多く、
また、現代の多くの人は有効成分などロジック(頭)で
理解する習慣がついてしまっています。

でも、それだけで本当にキレイになるのでしょうか?
僕は違うと思うのです。

何でもそうなのですが、現代の技術と自然の恵み、
その両方の良さをバランスよく活用してもらう使い方や工夫、
その教育が、もっと大切なような気するのです。
けっして製品だけで完結するわけではないのです。
水であり、食物であり、運動であり、心?・・・・・・いろいろ・・・・・・・


それが伝えられる。そんなブランドが必要だから、僕も頑張るわけです。


上手くまとまらないなぁ~
意味が分かりにくいですが、なんとかご理解ください。




おしまい




| OEM | 21:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

OEM商品のこだわり

 本日、製造工場の方とオリジナル商品の案件で打ち合わせしました。

その中で、面白い話を聞きました。

あるオリジナルアロマオイルを制作する際に、新月に調合してくれと依頼があったそうです。しかも製造釜の攪拌方向まで指定があったのです。

この拘りは嫌いじゃないなぁ。

月の引力によって、潮の満ち干きがあります。地球は月の引力の影響を受けているわけです。満月の日には事件が多いなんて話を聞いたことがりませんか?陰陽説では新月の時の方がエネルギーバランスが良くて、満月の時には崩れると言われることもあります。

食養学でも、女性が満月に生理になることがもっとも陰陽のバランスが良い体調とされています。確かに食事指導をした人で、その後に満月に生理になるようになったと言われた方がいましたよ。満月の夜は一番陰性が強いです。なので動物は生理になります。オスの狼はその匂いで、満月の夜に遠吠えをするのでしょうね。満月の夜に事件が多いのもうなずける訳です。

でも、人間はそうはいきません。動物ではありますが、自ら人工化・社会化した動物でもあります。自然から離れた存在になっているのです。そして、どんどん離れていこうとしている人もいます。

生理が満月より早い人は陰性的、満月より遅い人は陽性的(男性化)していると考えられます。女性があんまり男性化することはお奨めではありません。なぜかと言えば、男はより陽性的となります。女性が陽性的になると磁石と同じように、陽性と陽性とでは反発し合うからです。

ので、男が近づこう近づこうとしても斥力?が働いて離されてしまいます。家に帰ろう(会いに行こう)として、最寄の駅を降りても、ついつい家までの帰り道で赤提灯に誘われて飲んでしまう旦那さんや、なかなか会おうとしない彼氏がいる場合は、女性が陽性化している可能性が大です。肉食系女子になり過ぎるとこんなことが起こるかも知れませんね。少し食事を変えると男性が寄り付いてきます。実は、こんなアドバイスも本当に美しい女性になって頂く為には必要だと考えます。

さて、この拘りの依頼主さんは、相談を受けてカウンセリングすることがお仕事のようです。僕なら新月の夜にはバルク釜は右回りに攪拌することをお奨めしますが、いかがでしょう・・・・、僕は落ち着いたバランスがとれたエネルギーがアロマから伝わるような気がします。

このように、陰陽や五行などの東洋的なエッセンスが加わることで、オリジナル化粧品はもっと強い物語とエネルギーが宿っていきます。こんな感性も大切なことだと思います。自分の拘りが、この世で唯一の魅力を持った商品を作っていくのです。



先日、美容室さんからの依頼で、添加剤を用意してみました。各美容室さんそれぞれに個性的なサービスや施術があるわけで、そのお手伝いです。

添加剤 


いろんな化粧品原料がありますので、いろんな添加剤を作ったら楽しいだろうね。


最近、そんな化粧品原料の中で、ホホバオイルとコメヌカオイルの量り売りしてみたりしています。
精製度が高くて好評で、嬉しい限りです。

お値段もちょっとはお徳だと思いますよ。




| OEM | 22:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

不思議なオイル

 
不思議なオイルをお持ち頂きました。

このオイルを使ってクレンジングオイル、石鹸などを作りたいとのご相談です。

ニームオイル 


ニームオイルです。ちょっと、調べてみました。



インドの薬木「インドセンダン」の実から取れるオイルなのですが、
いろんな働きが注目されています。

アーユルヴェーダでも重要なハーブだそうです。

また無農薬農業の世界では、土壌改善や害虫がよりつかなくなると言われてます。
(僕は害虫や益虫という区別した呼び名は賛成ではないです。
   これは、人間から見た視点での物言いで、
  本来は、いろんな虫が絶妙なバランスで存在しているのが、自然界です。)


そんな不思議な力を持ったハーブです。


もともと、食養学も取り入れて中医学や東洋哲学も大切にしています。

ので、インド・ヨガなどのお話には興味津々で

聞いていて、とっても楽しかったです。



なにやら、本当に一部の人にしか手に入らないものを、

インドから輸入していらっしゃるとのことです。

また、手渡しをしないと届かないオイルだそうで、

郵送すると、なぜか送った方に届かないことが起こるそうです。

なにやら、神秘的なパワーが宿っているのかなぁ。



おそらく本当に手作り未調整で、ワイルドなオイルのようです。

これを使って本当に化粧品ができるかな?

明日、工場と打ち合わせをしてみます。


持ち込まれた原料で化粧品を作るケースはありますが、

インドから持ち込まれた原料でつくるのは、さすがに初めてです。



でも、きっと何やら不思議なパワーが宿ったオイルのような気がします。

何とか良い商品が出来ることといいなぁ~と、僕もワクワクしていますよ。





そういえば、インドといえば70年間、何も食べず、飲まないでいた聖者の方が、

軍の医療チームで研究されているこが話題になっています。本当なのだろうか?

今の科学では理解できない話ですね。



でも、日本でもそれに近いような方々がいます。

もしかしたら、光をエネルギーにしたり、空気中の窒素を吸収したり

するのかも知れません。



僕は、そんな考えに否定的ではありません。

自然には、まだ僕らが知らない不思議がいっぱいあると考える方が、

それこそ自然なのではないかなぁ~と思います。



もともと自然(神の行い?)を証明することが科学の出発点なのだから、

未だ解明されていないことが山ほどあってもいいんじゃないかな。

(実際、山ほどあるし)



恐るべきインドということでしょう。

さすが、「0の民」ですね。

これは、僕が考えた呼び名です。

そのうち「1の民」と一緒に説明してみます。







おしまい。








| OEM | 20:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。