2008年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年12月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

明日は食養セミナーやってきます。

明日は、ついに食養学セミナーの日になりました。

一月前のこんな会話から始まりました。

 

「そういえば加藤さん、何か変わった勉強しているんですよね?」

 

「変わってないですよ。食養学といって、

  それは、  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    という実践的で美容業には、これから絶対に必要なものですよ。」

 

「そうなんだ、来月サロンの25周年イベントをするので、

        そのとき、一時間ぐらい講演してくれないですか?」

 

「えぇぇぇぇぇ・・・、でも、まだ・・・・・・・・・・・・・・、いっかぁ。」

「やりますよ。自分もやったほうが、ためになると思いますから」

 

 

てな感じだったのですが、

話したいことは山ほどあります。いったいどこから話そうかなぁ。

 

昨日あたりから、ようやく準備をはじめました。

言い訳としては、あまり早くに準備が出来ちゃうと、

当日までに熱がさめてしまうというか、燃えてこないだよね。

(いつも、近づかないとお尻に火がつかないタイプなので)

 

今日も、これから明日まで張り切って準備するぞぉ! オォッー!

 

PS,とか言っていますが、昨日の深夜は、張り切ってたわりには、

   「朝まで生テレビ」をどっぷり見てしまった。

   テーマは「田母神前空幕僚長問題・歴史認識・表現の自由」

   こんな感じかなぁ、実は昔から。この番組はけっこう見ています。

   なぜって、人ってどうして、こんなに持論に固執して、人の意見を、

   受け入れないんだろ?と考えにふけるのが楽しいのです。

   これじゃ、小学校の学級会の見本にもならなような。

   (もちろん、知らないことの勉強にもなりますよ)

   もう一つは、視聴者からの反応の確認がしたいのです。

   世の中の現状の感覚を感じたい。

   こんな夜中に見ている議論好きな人たちというカテゴリーな方々ですが

   (当然、私も含む)

 

   でも、今回は違う感覚で見ていました。

   基本的には司会者の田原さんを中心に、毎回、ゲストパネラーは、

   向かって左側が保守派、右側がリベラル・革新派という配置なのですが、

   ふと、思うと左側の方々は陽性な、右側の方々は陰性な人相に統一されています。

   よく過去のことを思い出してみても、同じ傾向を感じます。

 

   文明的には西洋が陽、東洋が陰と感じてます。

   でも、国内においては、保守・民族派の方が陽、

   リベラル・革新派の方が陰という感覚でいます。

 

   これは、生き方かなぁ~、思想かなぁ~、守りか変革か

   こうやって考えるのも面白いですよ。

 

 

スポンサーサイト

| 未分類 | 17:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

横浜セミナー

先日の日曜日は横浜でのセミナーです。

マリノスタウンの近くでした。

マリノスタウン

 

セミナーの部屋からは、サッカー場がよく見えます。

横浜セミナー② 

 

(子供達が一生懸命サッカーしていました。)

 

たくさんの方が参加されていましたよ。

横浜セミナー

 

研修を受けることも勿論ですが、

今回は、それ以外に経絡測定器とプログラムを頂きに行きました。

 

こんな感じです。

FBA 1 

 

どんなものかは、秘密ということで・・・・

 

我々のような美容に関する仕事との合体です。

ちょっと、いろいろと試してみますね。

(お取引先の方はご協力をお願いします。楽しみにしていてくださいね!)

 

当日も、朝の9:30から、終了したのは21:00を過ぎていました。

毎回なのですが、超ロングなセミナーです。

 

いつも思うのですが、参加される方は、年齢や性別はいろいろです。

子供から年配の方まで、沢山いらっしゃっていました。

 

これから、自分の身体は自分で守る時代になるのだろう・・・・

とても、大切なことですね。

 

他にも、いろりろ興味深いものもありましたが、

書けるのはここまでということで、

 

あっ! そういえば先週の神戸に行った時の続きを書くの忘れたっけ!

今度書きます。

 

 

  

| 未分類 | 23:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

秋葉ぁ~

本日、時間をぬって秋葉に参上です。

 

持ち時間は1時間だけ

秋葉 

 

人がいっぱいです。

(あいかわらず、賑やかな街だなぁ)

 

何しにきたかと言えば、

中古パソコン探しです。

 

今週の日曜日には横浜でのセミナーに参加するのですが、

そのときに、念願のFBA(たぶんフード・バランス・アドバイザー?)の、

プログラムを手に入れることができるのです。

 

ただし、

 

対応OSがXPのSP1orSP2でないとバグがでるという・・・・

(はやく、バージョンUPしてもらいたいところですが・・・)

なんとも、やっかいなソフトらしいのです。

 

そんな訳で、秋葉原で中古パソコン探しに来た訳です。

せっかくだから、流行のミニモバイルでも買いたいところですが、

ぐっとガマンして、古いパソコンで良品探しです。

 

そしたら、なにやら緊張感のある群集が、

ツクモ 

 

どうやら、先日、民事再生法を申請したツクモ電機です。

債権保全のための商品の差し押さえをはじめる感じです。

(有名なショップでファンもいただろうに・・・・)

 

これじゃ、民事再生どころではないだろうなぁ~

明日から営業自体が難しいそうです。

この不況下では、資金繰りができなければ、すぐ退場ということ。

ちょっと淋しい気がします。

 

あっ、そんなこんなで時間が・・・・・・なくなってきた。

 

お店を4件ぐらいまわったところで、

気に入ったものが見つかりました。今回はレッツノートです。

 

その後は、すぐに高田馬場と四谷のサロンへ直行でした。

今度の食養学セミナーの打ち合わせです。

 

 

ところで、FBAとは何か?

簡単に言うと、経絡測定器です。

詳しくは、また今度です。

 

 

 

| 未分類 | 00:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

僕が行く(神戸)≒竜馬が行く

意味不明なタイトルですが、

先週末は、坂本竜馬さんの誕生日だそうです。

(後輩から教えてもらいました。愛する旦那様のお誕生日だそうです。)

 

坂本竜馬と言えば、大人気の歴史上の人物ですよね、

どんな人だったのだろう?実際に会って話したことが無いので何とも・・・

 

僕は明治維新が、もてはやされているほど、美化されるものとは、

思わない立場でもあります。

 

 

でも、命をはって生きたという事実は、凄いと思います。

(命日と誕生日が同じだそうです。本日のラジオで言ってました。)

同時に、その時代の多くの人達にも同じ想いを持ちます。

 

 

話が変わって、息子が中学3年生の夏休みに、

『竜馬が行く』 は読んで欲しいとう期待があります。

(僕が決めることではありませんので、本人がそう思えばいいかなぁ。)

僕は武市半平太の最後のシーンが印象に残っています。

何か熱いものがこみ上げてきました。 (全部小説の話からですが・・・・)

ちなみに、同じ時代を生きた人の中では吉田松蔭が一番好きかも知れません。

それは、もっとも何の後ろ盾もなく、主体的に自由に生きたような気がするからです。

これも、実際に会ったことがないので分かりませんが、僕の気分としてはです。

そういえば、母も好きだったし。

(きっと僕が、もっともそこから遠いからかも知れません。

  こんな話を書くと、長州の大先輩K師匠から、朝まで語られそうです。

    関係者のみなさま・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・内緒でお願いします。)

 

 

ということで、話は何とも長くなりましたが、

 

 

「それじゃ、世の中がひっくり返るような話でもできたらいいなぁ~」

と後輩にメールを送って、

 

予定通り、神戸へ出発です。

 

ゴーーー、ビリビリビリー、バリバリバリー

 (新幹線の音です。実際にはもっと静かな感じで、)

 

元町に到着です。

元町

 

関西は東京と違って、エレベーターは右側に並ぶんだよな~とか、

考えながらの到着でした。

 

そして、今回、目的の場所に到着です。

あじと 

なにやら、看板も何もなく、 『あじと』 と、だけ、ガラスに書いてありますよね。

(分かりづらいなぁ~、でも見つかりづらいか。)

 

そう、ここは新しい時代を考える寺田屋(松下村塾かなぁ~)だったのです。

 

不思議なもので、想いは共鳴して、シンクロしながら、引き寄せられたようです。

(わけわからんなぁ~・・・・ でも、ある意味そうだとも思う。)

 

前ふりだけで、長くなっちゃいましたので、

続く、

 

坂本竜馬さんの話から入った結果、話がそれまくってしまいました。

いろんな人と出会い、勉強ができ、充実した2日間だったのに・・・・

 


| 未分類 | 20:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

汐留にて

汐留にて食事会でした。

なんとなく、冬になっていくと、

こんな感じで、街にイルミネーションが増えてくるね。

汐留

 

心もウキウキしてきます。

(何でやねん!)

 

久しぶりに勉強会で一緒だったメンバーと会いました。

いろんな業種の方々ですが、みんなで話すと楽しい。

 

そんでもって、やっぱり、いろんなアイデアが湧いてきます。

これって、大切なことです。

いつもは知らず知らずのうちに、自分の業界の発想に、

とらわれてしまいます。

 

みんなで、よってたかって話すのは、らせん状に発想が、

舞い上がっていくところが好きです。

 

そういえば、勉強会の最終回に、一緒に受講したことがきっかけで、

超ミネラル総研:鈴木社長さまのミネラル水とコラボ?で化粧品を作って、

皆様にプレゼントしました。嬉しいことに大変好評だったそうです。

(以前にブログで、お水の話①で書いたきりで、その続きがないのですが・・・・)

 

実は、そのブログの後に4回ほど試作品を作ったのです。

(今度、ブログにも書きますね。)

喜んで頂けて嬉しいなぁ~、

でも、僕の中では完成品ではありませんよ。 (まだ、50%ぐらいの段階です。)

 

これから、アメリカに申請を出して、

そして、あ~して、こ~して、あ~なって、こ~なる予定です。

(まだ、ちょっと詳細は書くことが出来ませんが・・・)

良い仲間ができて嬉しいです。

これからも、大切なお付き合いにしたいなと思いました。

PS,担当の荻野さんの名前を、毎回、荻原さんと呼んでしまいゴメンナサイ!

  人の名前って一度、間違えて覚えちゃうと、なかなかな直んないですよね。

  (いい訳です。)

  ちょっと個人名だしすぎかなぁ~、今日はいいかぁ。

  明日からは神戸です。僕にとっては非常に大切な仕事です。

  夜は、久しぶりに前職の後輩達との飲み会?です。

  内山ぁ~、松尾ぉ~、待つとれよぉ~っと、

  別に待ってないか・・・・・・・・

 

 

| 未分類 | 21:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

前回のつづき

前回のつづきです。

 

鴨川に行った、本当の目的は、

このレストランに行きたかったのです。

 

ドック&ベジレストラン 『トゥルシー』 さんです。

前回も書きましたが、看板もないし、道から少し中に入った場所なので、

最初、行き過ぎてしまいました。

 レストラン外装2

 

レストラン内装 

 

知人から、とても良い自然食レストランが館山にあるとの紹介で、

やってきました。 (将来、自然食で外食もやってみたい・・・・気持ち密かにあり。)

 

ドック&レストラだけあって、とても上品なMZUKIちゃんが、

お出迎えしてくれました。

(キレイでおとなしく、お客さんの一人ひとりに挨拶してくれます。)

MIZUKI 

 

オーナー様に、

 

「いつから、やっているのですか?」

 

「6月26日にOPENしました。」

 

とても、見つけるのに苦労しました。

 ここに来る目的がないと来れないですよぉ~(笑)。」

 

「そうですね。あまり宣伝をまだしていませんので、

 ご紹介や、口コミでいらっしゃるお客様がほとんどです。」

 

なんとも、誠実でやさしそうなオーナー様でした。

お店の雰囲気とオーナー様の人柄だけでも癒されます。

 

さっそく、ランチとデザートを頂きました。

ランチ 

デザート 

 

素材は全て地産地消、地元の厳選された無農薬のものばかりです。

これこそ、身土不二です。

 

店内にはマクロビ関係の本が沢山ありました。

マクロビといえば、動物性食材は一切使いません。

 

でも、ボリュームも食感も味も含めて不足感はありません。

とても美味しかったです。 (玄米ごはんは、おかわりしました。)

こういう空間って、いいなぁ~

いつか、僕も・・・・・・・・・・・・・・・

 

んで、帰りは、もう一つの目的で、

木更津の酒屋さん 『ベアーズ』さん に寄らせていただきました。

ここは、超こだわりの酒蔵焼酎はかり売りのお店なのです。

 

ここの社長さまとは、食養学の勉強会で知合いました。

とっても、面倒見の良い社長さんです。 (大先輩です。)

 

お店には、なかなか手゙に入らないお酒がいっぱい並んでます。

社長曰く、この蔵元さんに7年かよって、やっと作ってもらえた焼酎を、

 

ゴクリと飲んで、

やっぱ美味しいわ、

ということで、

 

お目当ての 「発芽玄米酒」と一緒に買わせていただきました。

ちなみに、「発芽玄米酒」は、スパークリング・ワインのように、

さわやかで美味しい日本酒です。

どんどん発酵していく、生きているお酒といえばいいのかなぁ~、

とにかく美味しいのでお勧めですよ。

(美容と健康にもグットです。)

 

 

 

| 未分類 | 20:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

鴨川へ行ってきました!

週末は、鴨川へ行ってきました。

 

ということで、鴨川シーワールドへ、

(むちゃくちゃ、寒かったです。)

シャチ君たち

 

ところで、シャチさんの赤ちゃんが生まれたので見に行ったのですが、

お母さんと、いつも一緒に泳いでいて、かわいかったですよ。

シャチの赤ちゃん 

 

(分かりにくい写真ですが・・・母シャチの下の小さいのが赤ちゃんです。)

シャチは、以前から大きくて、頭が良さそうで、やさしそうで好きです。

いつも、一緒に泳ぐトレーナー?の人たちは凄いなぁ~と思います。

(僕もやってみたいような、怖いような)

 

とまぁ、こんな感じで温泉にも入りリラックスしてきました。

 

でも、鴨川に出かけた理由は何もシャチを見に行くだけではありません。

実は、とても良いとウワサの自然食レストランへ行きたかったのです。

レストラン外装1 

 

国道から少し入ったところにあるのですが、

看板があるわけでもなく、木々で覆われていて、

さすがに、ここに来るという目的以外の人には、

発見できなそうなお店です。

 

でも、とても良い雰囲気に素晴らしい食材の料理でしたよぉ~、

この続きは、次回で~す。

 

 


| 未分類 | 22:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

勉強です。(最終回&卒業)

半年間に渡る勉強会が終了しました。

 

もともと、あんまり食養とか健康とかは興味があった訳ではなかったのですが、

この半年間で気付いたことは、今までの人生の中でも一番の収穫かも知れません。

 

ということで、卒業証書と富田先生と一緒に記念写真をとりました。

富田先生 

 

 

この人には、僕の師匠になってもらいたいと勝手に決めてます。

食養学というものを学んだんですが、それ以外にも、

物事の見方や捉え方などの、哲学と感性を学びました。

 

一年ぐらい前のブログでも書いたのですが、

もう、そろそろ、西洋的な資本主義(特に近年はアメリカ的な新自由資本主義)は、

役目を終えるのかなぁ~と、何となく思っていました。

 

だから、今回の金融危機はターニングポイントだと思う。

資本主義は行き着くところまで行った、ということではないでしょうか。

このような時には、きっと、エネルギー問題の革新があるのでしょう。

(今回は、陽極まれば陰へ、かなぁ~)

 

これからの世の中には、もっと東洋的なエッセンスが求められると思います。

(僕らにとっては、日本的なエッセンスだと思う

         自分の両親や祖父母やもっと前の人たちの価値観や知恵など)

今まで、正しいとされてきた常識は、いつの間にか間違っていた・・・・

(特に、アメリカから入ってきた常識には気をつけないと・・・)

と、なってゆくと思いますよ。

 

別に、西洋的がダメで東洋的がOKという意味ではなく、

互いの良い部分をミックスして共鳴し合うと思う。

 

ということは、ビジネスの枠組みも大きく変わっていかなくてはなりません。

(競争・効率・成果主義・部分 ⇒ 共鳴・正当な時間・人格(徳)主義・全体へ)

もちろん商売を赤字にする訳にはいきませんが、、

そうした動きが実際にありますし、

私も、準備をして取り掛からなくては・・・

 

私のような世代は、アメリカが全盛時代に、生まれ、育ち、社会に出ました。

よって、何ともアメリカ的な影響も受けています。

教育も食事も音楽も青春もビジネスも・・・・・・

 

ここから、逃れるのは大変な作業です。

でも、この勉強会で、ようやく頭が切り替わったような気がします。

(いまでも、アメリカは充分に好きだし、憧れもあるような・・・)

 

ここから何年間かは変化の大きな時代と予測しています。

乗り遅れないように、先頭を走れるようになりたい!

 

そう決意した勉強会でした。

ほんとうに、受講して良かった!

(ところで、具体的な内容は覚えているのかぁ~?

                        

                         これから、復習します。)

 

 

| 未分類 | 21:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

10月はブログ更新せずに終わっちゃった!

久しぶりのブログ更新です。

(さぼっていたわけではありません。)

 

いろいろと書きたいことがたまっていますが、

まずは、最近とっった女性の足型です。

 

この人は、バリバリのOLさんで、

いつも、7センチのヒールを履いているそうです。

(これだけでも、かなり不健康)

 

足の指の付け根が痛くて困っています。

さて、足型をとってみますか、

浮き足

 

なんと、

右足は、足指がとれませでした。

 

本人は、まっすぐに立っているつもりです。

左端は前に重心があり、右足は後ろに重心があります。

 

これは、右足に何らかの故障があり、かばって左足重心になっているのです。

 

「右足に故障がありませんか?」

 

「確か、子供の頃に股関節が悪くて、病院に通っていたらしいのです。」

 

「なるほど、こういう方は歩いているうちに、スカートがずれて、

                         前後ろが逆になったりしますよ。」

 

「本当にそうなんです。」

 

このような足型の方は、骨盤がねじれている可能性が高いです。

そのため、腰に故障が起こりやすいといえます。

ご本人様も腰が痛いようです。一度、骨盤をみてもらうようにアドバイスしました。

 

そして、正しい重心位置を教えました。

「ほら、全然ちがうでしょ」

 

「すごく、楽に力が入っている気がする。」

 

人間は、もともと動物です。重心位置が正しければ、

長時間でも立ったり、歩いたりすることで疲労することはないそうです。

 

また、足指を使って歩くことが大切です。

現代人は、殆ど方が実は足指を使って歩いていません。

 

これは重大なことです。

下半身の血行は足指で蹴って歩くことによって、

ふくらはぎが使われ行われています。

これが出来ないと、血行不良となり冷え性になるのです。

また、足をケガしやすいです。

 

よく、物の角に、足の小指をぶつける人も要注意です。

その人の感覚には自分の足の指が入っていません。

そんな方は、お風呂に入ったときに自分の足指を動かしてみてください。

小指が自由に動かせないと思います。

 

重心の位置がずれるということは、どこかに支障をきたします。

肉体的なことばかりではなく、自律神経や精神のバランスにも、

関係しているようです。 (もちろん足も太くなります。)

 

この足型を元に、重心位置が正しくできるインソールを作ることができます。

同時に、足指を使った歩き方が自然とできます。

他のものとは違い、足型に合わせるのではなく、その足型から、

本人が15歳のときの足型に修正することができるインソールです。

 

最初は、痛いと言われる方いますが、

だんだんと、正しい重心となって、歩くことが快適になります。

 

まず動物は、「動くもの」と書きます。

正しい重心で動けることが、それだけ大切なことなのです。

(うけうりでした。)

 

今月は、マメにブログを更新するぞ-!

 

 

 

 

 

 

| 未分類 | 23:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2008年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年12月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。