2009年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年07月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

今日も熱かった!

今日も、暑い一日でした。

新小岩⇒神田⇒蔵前というコースでお仕事です。

汗かきました。内容は、まだ内緒です。

 

実は、昨日から7号食なるものを始めています。

10日間、穀物(玄米)だけ食べる食事法です。

昨年も1度やりましたので、年に1度のペースです。

ちょっと、気合と集中が欲しいと思ったからです。

 

 

 

 

その理由は、とても子供のようなのですが、

 

 

 

 

さかのぼること半年とちょっと前の話・・・・・・・

 

 

 

 

昨年末に、友人のお付き合いで、ある銀座のカンセリング?を

受けたことがあります。なんと予約に2ヶ月待ちのヒーラー?なのです。

 

友人が恋の行方を相談したらしく、 (40最過ぎて、なお独身な男友達)

その内容が気になるらしく、僕にも体験してみて、その人の言うことの

信憑性がいかなるものか、確かめて欲しいとの依頼でした。

 

なんか、高校生が、友人の好きな女の子に、代わりに手紙を渡してやるような

話なのですが、人の良い私は、もちろん、張り切ってOKしましたよ。

 

でも、その友人見てりゃ、僕でも彼の本音は、言い当てられそうなんだけどね。

(代わりに、僕がカウセンリングしてもよさそうなものですが・・・・・)

そこは、人間って権威に弱いということのようです。

 

さっそく、予約を入れて体験してきました。

とても、穏やかで感じの良い人でした。

 

 

ところが、何も言わなくても、

僕の仕事内容のことを話し出して

言うことがズバズバ命中して、

(誰も知らないようなことも)

正直、ちょっとビックリしました。

 

そんな才能がある人がいても不思議には思いません。

きっと、とても心のキレイな人なのでしょうね。

 

でも、どうしても以前に会った事があるような気がして、

その後も、思い出したかったのですが、ダメでした。

 

そんな中で、

「今年の6月から7月は、加藤さんの仕事にとって、

  とても大切な時期となりますよ。多くの出会いと変化がありますよ。

                    しっかり、準備を怠らないようにしてください。」

とい言われたことが印象に残っていました。

気が付くと、今がその時期となります。なんだか自分の周りも大きく

動き出しています。自分でも不思議な感じがしています。

 

ということで、集中したいと思い、7号食となった訳です。

(なんと、素直で単純なことで)

もちろん、8号食も6号・5号・4号・・・・とあります。

 

ちなみに、8号食は断食、

7号色は、穀物(玄米)+ごま塩だけ

6号食は、それに、お味噌汁

5号食は、さらに、一菜

4号食は、さらに、一菜

 

そんな感じです。

7号食は修行みたいなところがあります。

日頃の食生活や生活習慣が悪いと

頭が痛くなったり、だるくなったり、肩が張ったり、

いろいろと排出作業が起こります。

 

人間の基本的な生理は、

入力と出力です。食べ物や空気や光や人間関係など

入力したものを、いろんな形で排出しています。 (単純でしょ)

 

その滞りが、生理のバランスを崩して、いろんな変調を起こします。

そんな、体のデトックスやバランスを整えてくれる食事法となります。

(詳しくは、また話す機会をつくりますね。まだまだ実は奥が深いのです。)

 

とまぁ、そんなことを始めたので、昼食は家からご飯とごま塩を

昨日から持って来ているのですが、

何とも時間の調整がとれず、2日ともに昼食抜きとなってしました。

ただでも、お腹がすくのに、もっと腹減ったぁ~という感じです。

 

 

結局、お腹がすいたことを言いたかったのでした。

 

 

そうそう、ところで友人はどうなったのしょう。

「きっと上手くいくような気がするよ。」

と、その後にアドバイスさせてもらいました。

だって、友人の顔に、そう言ってくれと書いてあるんだから(笑)

でも、本当にそう思ったのも事実かもね。

 

 

掘り起し 

 

農業体験写真の追加写真です。

何か、いい絵だなぁ~と思って貼ってみました。

田んぼの雑草って凄いでしょ。

 

追伸、あまりにヒラーの人が、僕のことを的中させるので、最後に聞いてみました。

  私:「僕、今までの人生で人を、ひどく傷つけたりもしています。

     そんな人たちは、元気でやっていますか?」

 

   答:「元気ですよ。」

    

   私:「ありがとう、感謝 」

 


スポンサーサイト

| 未分類 | 23:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

またまた、農業体験です!植えた苗は、自分で育てること編

 

やぁ~、ようやく筋肉痛がとれてきました。

日曜日の農業体験は大雨の中での作業で

辛かったけど楽しかったです。

斉藤完一さん、ご指導ありがとうございました。

 

朝一番の雨天中止の連絡から始まったのですが、

なんのなんの、雨でも自然は待ってくれないだろうと、

「僕らは、中止でも行きますよ!」

雨天決行の提案をして、無理やり行くことを決めました。

(ちょっと自信はなかったのですが・・・)

 

やっぱり、参加予定の方々も、それなら行こうと、

皆さん考えてくれたらしく、結局、予定どおり、

集合することになりました。

(決断は正解だったよね。)

 

出発!(今回も軽トラに乗り込んで・・)

農業1

 

どしゃぶりの中で、田んぼの雑草とりが始まりました。

 

農業2 

 

息子も頑張ります。

農業3 

 

どしゃ降りの中、3時間、一心不乱に

雑草を抜いては埋め、抜いては埋め、抜いては埋め・・・・・・・・・

 

けっこう足腰に効きます。

雨で体が冷たいような、カッパで熱いような変な感じがします。

でも、土やドロにまみれて、気分はいいんですよね。

 

 

めでたく、全部を抜き終わると、

彼は、水田で泳ぎだしました。 (頑張ったね)

農業② 

 

終了で~す。

農業5 

 

今回の獲物は

農業4 

 

ヘビでした。

息子は、初めて野生のヘビを触りました。もちろん持ち帰りません。

僕は、子供の頃によく、ヘビを捕まえて家に持って帰っていました。

母親によく怒られていたものです。

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・と

となりの水田は除草剤がまかれているので、雑草がありません。

農業体験①   

 

でも、ホタルは僕らの水田の方にしか来ませんよ。(笑)

 

そして、畑へ

農業6 

 

 

こちらも、雑草だらけ・・・・・・・・・・・・・・

でも、いっぱい収穫しましたよ。

収穫物 

 

美味しそうでしょ! 美味しかったです。

 

 

今回は、雨中での作業で、大変でした。

でも、自然が相手の仕事なら当然なことですよね。

農家の人は、偉いなぁ~と思いました。

 

また、無農薬栽培の大変さも痛感しました。

あの雑草だらけな田んぼや畑をみると、どれほど除草剤を

使った方が効率が良いが分かります。

 

こうした無農薬栽培は、おそらく何十倍もの苦労が必要でしょうね。

しかし、市場ではそこまでの価格の差が反映されていません。

これじゃ、作る人が報われないような気がします。

 

特に、お米ときたら、そんなに価格が高いものではありません。

一般的な話で言えば、

だいたい、1反(約31m×31m)あたり、500キロ~600キロとすると、

政府が買い上げる金額は、ブランドにもよると思いますが、

250~350円/キロぐらいだと思います。

 

 

僕達15人で3時間かけて草抜きをして(また次回もやります。)

そして春から秋までの時間をかけて、1反あたり十数万の売上です。

 

これじゃ、無農薬でお米を作る人が少ないのも頷けます。

あまりに生産性が悪いのです。

それを考えると無農薬・有機栽培は、

野菜を育てたほうが、まだ救われます。

 

という事は、無農薬なお米は、作るのが大変な割りに価格に反映されずらい

これでも、作ってくれる人は立派というしかありません。

僕が取り扱う「うまい米」もそうです。(感謝の気持ちでいっぱいです。)

 

こうした、お米や野菜などの農産物はできれば、無農薬・有機栽培が

良いとは、みな理解していますが、いざとなると安さを選択されるもの

事実としてあります。

 

でも、こんなに大変なことをしてまで作る良い農産物は、

もっと市場で高くても良いかも知れませんね。

 

あと、歴史上、農家さんは自前で流通を持つことが許されず、

どうしても、一括買い上げの農協さんを通す流れとなっています。

 

自前で流通~販売までのルートが持てれば、

もっと、良い農作物を直接販売することで、利益も多くなります。

お客様にも安く提供できます。

そんなお手伝いも、僕達がしないといけないなぁ~と思いました。

 

水田(稲作)は、実は土にもやさしいのです。来る年も、あくる年も・・・・

ずっ~と秋には稲を実らせます。

(畑は、基本的に同じものを連作できません。それだけ野菜は

      土からのエネルギーを吸収する力があるとも言えますね。)

それだけではなく、天然の水がめです。ダム機能も持っています。

あたり、の生態系を守り、環境を整えています。

無駄なダムを作るより水田を守ることの方が重要なのですよ。

 

そんなことを、ひしひしと感じて帰ってきました。

 

 

 

 

 

 

また仕事で化粧品をプロデュースするときにも、自然、天然、安全という言葉が

頻繁にキーワードとして登場してきます。

 

今回のエゴギョウセミナーから始まり、農業体験と矢継ぎ早に行ってきましたが、

「あなたは、自然を身体で(お腹)で感じていますか?」

という問いかけが、頭に突然現れました。

 

ともすると、多くの場合は、成分名や原料名などからそう考えているのですが、

それは、頭ん中の世界だけでの理屈でしかありません。

今になって思ったりします。自然派化粧品メーカーにいたのに恥ずかし気がします。

 

「僕は自然をお腹で感じるようにしています。」

今は、そんな感じですね。

でも、この感覚が僕の仕事で、とっても重要度が増しています。

 

これからの時代には、

そんな美容業になることで、お客様に圧倒的に選択される人材やお店、

企業やブランドになっていく。

 

こんな現象が起こり出しています。(まだ内緒にしておきます。)

これからが、楽しみです。

 

 

ということで、来年は水田を1反借りることにしました。

僕のお客様と一緒に、お米を育てま~す。

秋には、美味しい玄米を収穫してカレーライスにでもしようかなぁ。

 

参加希望の方は、お早めにご連絡くださいね!

おしまい。

 

 

 

| 未分類 | 23:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今から、ワクワクしています。

今週の日曜日は、またまた農業体験です。

 

5月に田植えをしましたので、田んぼの草刈と、

走り回って、土に空気を入れてきます。

 

あとは、畑で収穫もあります。

最後のバーベキューに今からワクワクしています。

少々、動機は不純ですかね(笑)

 

 

あと、来週は、もしかすると岐阜へ行くかも・・・・・・

複雑な経緯があるのですが、不思議な仕事の縁なのかなぁ~

精神誠意を尽くしてきますね。

 

おしまい

 

 

 

 

 

 

| 未分類 | 21:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

なんとも久しぶりな感じ

ずいぶん、久しぶりの更新となってしまいました。

ごめんなさい。

 

遊んでいたわけではないですよ。

 

いろんな所で、食養学のセミナーをやっていました。

怒涛の一ヶ月でした。

 

日曜日の『エゴギョウ食養学セミナー』が、3回続きの最終回で、

なんとか、無事に終わりホットしています。

ご参加された皆様ありがとうございました。

そして、冨田先生、ありがとうございました。

 

 

昨日と本日のセミナーで、一区切りつきましたので、

ちょっと、休憩です。

 

 

 

いろんな要望やご意見が、一度にやってきましたので、

少し、お時間頂いて、整理する必要がありそうです。

僕、ひとりでは、回りきれません。

(どう事業化すればよいのか頭を痛めています。) 

 

でも、また直ぐに動き出しますよ。

 

 

受講してくれた人が、食養という考え方を広めてくれることが希望です。

みなさんがセミナーを開けるようになってくれると嬉しいなぁ。

 

ダイエット&デトックス指導士認定制度を立ち上げないといけないし・・・・

でも、いったいこれって、どこから収益がくるのかなぁ~、

それも、考えないといけないよね。

またまた、頭が痛い、この頃です。

 

救いは、受講してくれた人達に喜んでいただけていることかなぁ。

この考えにご賛同してくれる人が、また人を集めてセミナーを企画してくれる。

これも、いいですね。

 

ということは、僕は、地球の果てまで話に行くことに・・・・・ 大丈夫かぁ

でも、それも楽しそうな感じがします。

考えてみよっと。

 

 

ついでの、ニュース!

 

 


朝、いつものように、カメにエサをあげようと、見てみたらビックリ

 カメの背中に 

 

ゼニゼニの背中に、ゼニゼニJrがのっている。

どうやって登ったのかなぁ~、

「親亀の背中に、子亀が~」

こんな世界ですね。

 

この二人は、けっこう仲良しでいつも、寄り添っています。

大きい方のゼニゼニは心やさしい奴で、

小さいゼニゼニJrにエサをあげているときは

自分は、ちゃんと食べるの待っています。

(本当に、エライ奴です。)

 

微笑ましい光景で、朝から心が和みます。

そんな、朝でした。

 

 

 

 

 





| 未分類 | 20:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2009年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年07月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。