2009年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年11月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

よい知らせ

先週の金曜日に、とっても良い知らせがありました。

 

「ほぼガンがなくなり、転移する可能性もなくなったよ。」

 

 

実は、今年の春先に、大切な先輩から

「知人がガンと診断された。何とかならないか・・・」

と連絡がありました。僕も知っている方です。

 

それから、半年以上が経ち、検査の結果、

医師からの言われた言葉が、冒頭の連絡だったのです。

 

 

僕も、食養の仕事をするようになり、

いろんな重篤なご病気から健康になる人を多く見ています。

世の中から、ガンや慢性疾患を追い出すのが夢でもあります。

 

その時、食養と心と生活環境・習慣の話をしました。

 

 

先輩から、

「なんだか、あっけなく治るもんだなぁ~」

と言われましたが、僕は、そんなに特別な病気だとは思っていません。

 

しかし、重要なことがあります。

「治ったというのは西洋医学的な発想で、

 もと通りの、食や生活に戻れば、また再発しますよ。

 でも、それは転移したとは違いますよ。

 ガンの転移なんて、本当に証明された訳でもないですし、

 その辺を充分、伝えてくださいね。」

 

こんな会話をしました。

 

 

医師からは

抗がん剤をやらいないと、死んでしまいますよ。

と強く言われたと聞いています。

 

ご家族の方が強く反対すると、その後は、

意外に、何も言われなくなったそうです。

 

 

おそらく、薬でガンが治らないことを、

もっとも良く知っているのはお医者さんだからだと思います。

 

 

ところで、どうやらガンという病気は心が作るようです。

原因の全てとは言いませんが、

心のかたくなな人がガンを作り出すようです。

これは、ある人から教えられました。

 

病の本質は、

体が異常を身をもって訴えているのです。

身体はガンとなって訴えているのす。

違う見方をすると、実はガンとなって守っているとも言えます。

 

今のままでは、これ以上、もたないぞ!

生きながらにして、生まれ変わる必要性を伝えようとしています。

今までの人生から、新しい人生へ

僕は、そんな感じを受けます。

 

自分で作り出した病気は、自分でしか治せません。

医師と患者という関係は、支配と従属の関係を作ります。

自らの意志と主体性で治っていくのです。

ここが、とても肝腎なところ

 

まずは、自分が何者であるかを知ることがスタートです。

人は、間違いなく自然物なのです。

多くの人は、それを忘れてしまっています。

 

人をただの物質と捉えれば、

細かく部分化して、その場所だけを見て、治そうとします。

これが、現代の一般的な西洋医学の立場です。

 

しかし、現代の西洋医学では、人が自ら作り出すガンをはじめとした

慢性疾患には無力だと言わざるおえません。

 

人は自然物で、全体と深く関わり合って生きています。

そして、体の状態からも、心の状態からも、大きな影響を受けているのです。

環境からも大きな影響を受けています。

これら、全てから病を治す道しるべが見つかります。

 

食養学を仕事に取り入れるようになり、

いろんな、ご病気の方からの相談も受けること多くなってきました。

 

この世の中から、ガンや慢性疾患を追い出したい。

この初心は、これからもやり続けます。

 

それにして、本当に嬉しい知らせでした。

ほっとしました。

 

 

でも、美容業のプライベ-ト・ブランド・プロデュースが仕事です。

食養学と融合することで、ダイナミックなブランドが出来ます。

 

美と健康

美肌 (アトピー改善)

デトックス

ダイエット

もっと、多くの人やお店や企業の役に立たねばなりません。

本当の美人をいっぱい作りたいと思っています。

 

 

おしまい

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いろんな健康問題の

相談も受けるようになって

 

スポンサーサイト

| 未分類 | 17:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

伊勢原へ行ってきました。

昨日、伊勢原へ行ってきました。

無添加の食材に拘った、お蕎麦屋さんのオーナー様の関係で、

食養学セミナーの開催です。

 

約20名の方々がご参加頂きました。

最初に30分ほど経絡測定をします。

 

今回は、時間に余裕を持って開催いただいていますので、

なんだか安心感があり、話に気合が入ってきました。

 

そして、話し始めると案の定、あれも伝えたい、これも伝えたいと

欲が出てきます。

 

 

あれ、

 

あれ、

 

あれ・・・・・・

 

 

時間がなくなってきた。

 

そして、3時間ほどお話させていただきましたが、

結局、予定時間内に納まりません。

で、少々延長気味になりました。

(反省)

 

でも、一期一会な大切な機会なので、何とか少しでも・・・と思っています。

これも、我欲なのかなぁ~、

いや、僕のスタイルなのです。 (反省が足らないかも)

 

 

昨日も、いろんな人と出会いました。

なんとか、皆様の役に立てると嬉しいのですが、

その後の変化などを教えてくださいね。

 

 

話は変わりますが、伊勢原は田んぼ、畑、山、海など自然が豊かでした。

自然の匂いが身体中に充満してきます。

夜になると、虫の音がなんとも心地よいです。

 

セミナーへ行った僕の方が、癒されています。

 

主催された、ご夫妻はとてもステキな方です。

本当に原料に拘ったお蕎麦を作っていらっしゃいます。

 

 

お土産に、奥様が手作りされたパンと、

港から直送された、その日に揚がった鰯を頂きました。

 

ほんとに、ありがとうございました。

 

とっても、気持ちの良い、清々しい一日でした。

でも、帰りの電車は、ずっと東京まで座れなくて、

足が疲れました。

 

ともあれ、今晩、お魚を食べる予定です。

楽しみで~す。

 

 

おわり、

 


| 未分類 | 21:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

立浪選手 お疲れさま!

 

昨日は、中日ドラゴンズの立浪選手の引退セレモニー試合でしたね。

 

僕は、小学2年生からドラゴンズが大好きです。

ちょうど、ジャイアンツのV9が終わった年でもあります。

 

今年最後のナゴヤドーム(本拠地)での試合、

観客数が今年一番というのが凄い!

 

3安打、打率.333、そしてミスタードラゴンズの背番号「3」

最終打席は、日本新記録更新の2ベース

 

なんとも、最後まで勝負強い、絵になる選手でした。

 

プライベートでは週刊誌も騒がせていましたが関係ありません。

野球人として、僕にとっては最高の選手の一人でした。

 

 

なんと言っても、高卒1年目のルーキーが、

開幕からプロの遊撃手としてレギュラーです。

しかも、何年もプロでやっている人より、

とてつもなく華麗で上手い、

 

常識では考えられません。

ちょっと衝撃的でした。

これからも、きっとそんな選手は出てこないような気がする。

 

 

あれから22年もたつのかぁ~

何度も感動させられました。

 

昨日も、やっぱり、最後は、胸が熱くなりました。

そして、もう一つ感動的だったのが、

 

いつも、インターネットの野球応援掲示板は、

互いのチームの悪口言ったり、誹謗中傷を言い合ったり

おふざけな書き込みが多かったりしたのですが、

(何で、こんなに詳しいんだろう?)

 

昨日の最終回は、

 

 

中日ファン:「この回だけは、純粋に立浪選手を応援させてくれ!」

 

巨人ファン:「分かったよ。オレも応援する。」

 

巨人ファン:「了解」

 

巨人ファン:「オレも」

 

中日ファン:「ありがとう」

 

~ここで奇跡が起こる~

(暗黙のあいだに、中日ファンがブルー、巨人ファンがピンク

  これがチームカラーで、この色を使って書き込むのがルールだった・・・ ~

 

巨人ファン:「オレも青にする。」

 

巨人ファン:「オレも」

 

巨人ファン:「オレも青にする。」

 

巨人ファン:「オレも」

 

中日ファン:「みんなありがとう!」

 

こんな現象がつづく

 ・

 ・

 ・

その後、誹謗中傷やいたずらが書き込まれなくなりました。

そして、立浪選手の最後の勇姿をみんなで見ていました。

(justin.tvより)

 

 

僕は、その現象を目の当たりにして驚きました。

インターネットの世界にも、こんなことが起こるのか・・・・・

これに、いたく感動して涙が出てきました。

(こういうのに弱いんだよね)

これからは巨人ファンを好きになろう・・・・・

 

 

 

イヤ、ちょっと・・・まてよ・・・

 

 

 

いやいや、まだまだクライマックスで戦わなくてはなりません。

立浪選手お疲れさま、でも、もう少し頑張ってちょうだい。

 

 

でも、本当に清々しい気持ちになれました。

名選手は、こんなところにも影響を与えるのですね。

 

 

 

 

 

PS,やっと復活してきました。

 

    先週、

 

    なんと、

 

    自宅の浴槽で、

 

    足を滑らし

 

    転んだ

 

    拍子に

 

    あばら骨を痛打

 

    しばらく呼吸ができないぐらいに苦しんで、

 

    次の日から、右の肋骨が痛くて痛くてたまりませんでした。

 

    原因は、お酒を飲んで(少し、イヤけっこう)バランスを崩したのかも・・

    病院に行って骨にヒビが・・・・って言われるのは、かっこ悪いので、

    何とか、さけたい

 

    という事で、毎日、タカダイオン器でマイナス電子を身体に

    チャージして、こつこつ治していました。

    その甲斐もあり、ようやく元気になってきました。

    そろそろ、ジョギングもしたい頃と思っていた矢先だったので、

    もう、しばらくしたら走れそうです。

    やっぱり、タカダイオンは効くなぁ~

    よかった!よかった!

    でも、これから気をつけます。

 

   

| 未分類 | 22:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2009年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年11月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。