2010年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年06月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

7号食 6日目終了!

 7号食 6日目終了!

体重 -2.9kg(スタート時より)

朝:玄米雑穀ご飯1杯+ごま塩
昼:食べられませんでした。
夜:玄米雑穀ご飯雑炊2杯+ごま塩

6日目は、なんだか眠気が襲ってきた一日でした。
これも、デトックス効果の一つでよくあります。

前半の5日間で身体の大掃除をしてくれて、
後半の5日間で身体をリセットしてくれます。


7号食の意味を考えてみます。
七号食とは玄米と雑穀を炊いてゴマ塩をふりかけて食べます。おかずはなしです。それだけで十日間を過ごす食事法です。お腹がすけば何杯でも一日何食でもOKです。ただ就寝直前の夕食はダメです。

何人ものお客様が実践してくれています。十日の間で平均3キロ~4キロ、スリムになります。太りすぎの方で最高10キロ減という人もいました。みなさん健康になっています。肌がきれいになった、血圧が下がった、引き締まった、若々しくなった、厳秘・下痢が治った、気持ちがすっきりした。など多く報告されています。

でも七号食の本当の目的はスリムになることではありません。結果としてそうなるだけです。玄米を食べることが良いという意味でもありません。同じか、それ以上に余分なものを食べないという事実が重要な意味を持っています。

本当の目的とは食べ物にコントロールされてきたこれまでを完全に自分の意志の管理下におくということなのです。

人(動物・生き物)にとって根源的に自由であることは一番大切で健康的なことです。(制限の多い状態を不幸と言います。)しかし、実際は多くの制限を受けています。とくに気付いていない制限に食べ物からの制約があります。普段、何気なく食事をしていますが、好きな食べ物や趣向から逃れることが出来ません。自分で選択して自由に食べているようでいて、実は好きな食べ物の制約を受けていると考えることも出来ます。

人は食べ物を食べていると当時に食べられていると言われます。それは、その食べ物の生理を身に付けていくと言う現象にあらわれます。良い意味では、旬の食べ物はその季節・気候の生理に身体を順応させてくれます。逆に旬無視の食べ方では身体は季節に生理(自律神経)を調整できず変調を訴えます。また、牛肉ばかり好んで食べる人は、牛さんの生理が身に付きます。形態生形成場の話にもあるように、牛さんに似た容姿・性格になっていきます。街を歩いていても背中に肉がいっぱいで、牛さんのような体型の人がノソノソ歩いていますよね。きっと牛肉の食べすぎなのだろうと思います。(笑)

問題なのは、そういった好きな食べ物からの制約を受けて逃れられないと、どうしても食は偏ります。甘いものに、肉に、魚に、卵、乳製品に、パンに・・・偏りすぎた食は、長い時間をかけて、その人の身体に変調を起こして最終的には病気へと発展します。(病気は最終的な現象であって、その原因は遠い昔に、その人にセットされているようです。)

人は好きな食べ物で病気になる。逆にいうと食で病気は治ると言えそうです。
実際、そうして病気から回復させた方は多くいらっしゃいます。

7号食とは
好きなものをただ美味しいというだけの理由で食べ続けてきた習慣を切り替えるための十日間なのです。食べ物から自由になれた体験はいろんな制限から自由になれる突破口でもあるのです。もちろんスリムになれるだけでも身体的自由は増します。意志の力で体型を変えられる体験は、どんなことでも意志の力でコントロールできるのだという自信の土台ともなるわけです。(僕の先生談)

 現在なんらかの病のある方はこの十日の間に健康状態を悪化から改善へと心身の方向性を良いほうへ転換させることができます。終了した後で舌が敏感になっていることに気付きます。つまり神経が研ぎ澄まされるわけです。ですからなにか判断に困っていることがあれば七号食の十日間をお勧めです。なぜなら脳は神経の塊であるからです。十日間終了後にいきなりお肉を食べて下痢をする人も多いようです。これもお腹の神経が研ぎ澄まされているからです。普段であれば平気で食べられるものが気持ち悪くなったりします。十日の間に血がきれいになるからです。どのようなことでも心身の困った状況を大きく転換させる方法、それが7号食なのです。(僕の先生談)


でも、いつもそんなストイックな食事法をしなくていけないかと言えば、
そうではありません。僕だって、美味しそうな肉や鮨やお酒が飲みたいと思います。
ただ、それらが自分の意思のコントロール下で楽しめるようになることが大切です。

ハレの日は、思い切り、好きな物を食べ、贅沢します。
でも、普段は基本的な食の軸を持っている。
これが、めざすところです。そうすれば食の偏りやメタボ、病気とは
無縁でいられそうです。

それでは、食の基本的な軸とは何でしょう?
次回に、つづきを書いてみます。

それにしても、お腹がすいたぁ~
卵焼きが昨日からずっと頭に浮かんでくるぞ~
僕の場合は卵焼きに気をつけろってところですね。

おしまい、



スポンサーサイト

| 食養学 | 20:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

7号食 5日目終了!

7号食 5日目終了!

体重 -2.6kg(スタート時より)

朝:玄米雑穀ご飯1杯+ごま塩
昼:玄米雑穀ご飯1杯+ごま塩
夜:玄米雑穀ご飯雑炊(大盛り)1杯+ごま塩

昨晩は、みんなが牛丼食べているなか、1人で玄米ご飯食べた。
けっこう辛かったなぁ~

7合食とは玄米ごはんとごま塩だけで10日間食事を済ますことで、
お腹が空いたら、僕の場合は何杯おかわりしてもOKです。
ただ、なるべく就寝の4時間前には夕食は終えることでやってます。
当然8号食や、また6号食などあります。

8号食とは断食となります。
これも健康に良い効果があり、昔からよく実践されてきました。
この辺りは、現代医学では異端とされている千島学説と非常にリンクしています。
僕としては、とても美しい理論だと思われます。
よく理にかなっていて多くの事象にシンプルに適応しています。
(千島学説については、別に機会に書いてみたいと思う)

6号食はご飯+お味噌汁となります。
5号食はご飯+お味噌汁+旬の野菜一品
4号食はご飯+お味噌汁+旬の野菜二品
ここまでが、健康的な基本となる食事となります。
つまり一汁二菜と言うことです。

では、基本となる食事⇒基本食とは何?
7号食の意味とは?
これらについて次回以降に書いてみようと思います。


本日は、これから自由が丘のサロンさんへ行きます。
足をくじく癖があり、偏頭痛が治らない方にカウンセリングです。
動きの重心位置や噛みあわせに問題がありそうです。
まっすぐ立つは、非常に大切です。
しかし、まっすぐに立てていない人が大半です。
そこから、多くの健康や心の問題が発生してきます。
なぜでしょう?

本日はそんな話になりそうです。


おしまい


| 食養学 | 11:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

7号食 4日目終了!

7号食 4日目終了!

体重 -2.1kg(スタート時より)

朝:玄米雑穀ご飯2杯
昼:玄米雑穀ご飯2杯
夜:玄米雑穀ごはん1杯(大盛り)

さすがにお腹空いてきた。
この頃になると、普段の食生活の反動がきます。
甘いのもやお菓子好きな人は頭痛がでてきます。
お肉や脂っぽいものが好きな人は身体がだるくなったり
肩こりになったりします。

僕は特に甘いものが欲しいとは思わないです。
でも、ちょっと身体に力が入らない感じがするかなぁ。
それ以外は快調、快便です。

まだ、そんなに食べたい~と思うものないけど、
パンが焼ける香りがすると欲しくなるようです。
(前回1年前にやったときは、油を炒める匂いにやられました。)

最初に頭に浮んでくるものが、その人の趣向であり、
偏りやすい食の傾向となります。
ということは、それで病気になりやすいということです。
この1年間は確かに昼間にカフェで昼食をとることが多く、
パン食の傾向が多いなと思っていましたが、
やっぱりという感じでした。

この時期になると前回もそうなのですが、
僕ぼ場合、鼻が非常に利くようになります。
7号食は感性を鋭くします。それが嗅覚に出るようです。
(野生に帰っていく現象です。)

それにしても、世の中は食べ物に溢れているもんだなぁ、
どこえ行っても食べ物があって、匂いに誘惑されます。

玄米ごはんとごま塩しか食べないので、
ゆっくり噛み締めて食べる習慣となります。
お米の甘みとごまと塩の味をありがたく思います。

今はお味噌や醤油になると贅沢なご馳走品と思われる。
でも、これが昔の日本人なら当たり前の感覚で、
今の時代が飽食過ぎるのだとと改めて実感できるな。

現代の空腹とは身体が欲しがっているというより、
頭が欲しているようです。
人間は動物としては穀物(ごはん)が基本の食となります。
(このあたりは、また書いてみます。)
だからお腹は空いているわけではなく、
頭が食べたいと言っている現状がよく理解できるわけです。

生物の進化の過程では、腸から口ができて、
口から脳ができあがる順番です。

だから食べるという根源的な欲求はお腹からやってくるの
本来の形です。

だから、食のコントロールは頭ではできないのです。
これは、自然のことでなので、頭で考えたカロリー計算や
ダイエットは成功しない訳です。

成功した場合は、逆に身体より頭が優先な生き方をしているわけで、
これは自然本来の形と逆になっています。
この反動は、必ずやってくるわけで、リバウンドもその一例といえます。
口(食習慣)は頭の言うことを聞かないのが自然なのです。

人間は自然物で人工物ではありません。
その自然の声とはお腹から聞こえて感じられるのです。
7号食とは、その自然の声を聞けるようになるためにやります。
身体をリセットとして自然を取り戻す行為でもあるわけです。

ダイエットやデトックスは結果として現れる現象で、目的ではありません。
結果としてそうなると言う事です。

大切なのは身体の生理をリセットして自然な状態に戻ることなのですよ。

次回以降にも、食についても、もう少し書いてみようと思います。


おしまい



| 食養学 | 16:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

7号食 3日目終了!

7号食 3日目終了!

体重 -1.6kg(スタート時)

朝:玄米雑穀ご飯2杯
昼:玄米雑穀おにぎり3個
夜:玄米雑穀ごはん1杯

今朝起きたら、目ヤニが珍しく出てた。
これもデトックス効果なのでしょう。東洋医学では目は肝臓と関係しています。
ずいぶん肝臓が疲れていたのかも知れませんね。(心あたりがなくもないかぁ・・・)

7号食を始めて快便が続いて気持ちがいいです。大腸をすっきりキレイに掃除した気分です。健康のバロメーターは便通にあります。濃い黄色、1本に繋がっている、臭くない、スポンと瞬時に発射(笑)、こんな要素が健康なしるしです。


ヘヤーサロンさんからの依頼で、いろんな美容原料を取り寄せました。

原料ヘヤケア②
原料ヘヤケア


化粧品のOEM商品を作る関係で、各種の化粧品原料を使います。
それなら、原料量り売り?で使ってもらおうと言う事です。

通常、こうした美容成分は製品に数%しか配合されていません。
それを、たっぷり施術に使ってもらいたい。
お客様の髪やお肌を、よりキレイにするために。

ずいぶん贅沢なサービスですね。


おしまい






| 食養学 | 15:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

7号食 2日目!

7号食 2日目終了!


体重 -0.3kg

朝:玄米雑穀ご飯2杯
昼:玄米雑穀ご飯1.5杯
夜:玄米雑穀ご飯1枚(予定)

7号食を始める前日は、しばらくご飯だけになるから何か食べたいもの
食べようと思い、久しぶりにラーメン食べてみた。

でも、スタートして2日目だけど特に何か無性に食べたいものが浮かびません。
日頃から本当に食べたくて食べているいる訳でなくて、何となく頭で食べたいと
思っていただけなんだろうな~と改めて思う。

玄米ごはんだけでもお腹すかないので、今のところ充分な感じです。

これから頭に浮かんでくるもの何かなぁ~、

その意味を次には解説しますね。

おしまい




| 食養学 | 23:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

7号食始めてみた。

 今日から7号食を始めてみた。

1年に1回ぐらいやっていますが、冬の間は活動が鈍る身体の生理を、

活動的なものに入替ていこうと思います。ちょっと太ったので減量も兼ねてですが・・・


これから10日間、玄米と雑穀、ごま塩で過ごしてみます。

7号食とは、簡単に言えば玄米だけで10日間過ごすことです。

僕の場合は、特に玄米を何杯食べてもOKでやってます。

お腹が空いたら、おかわり自由です。


今までに多くお客様に体験してもらっています。


最高でその間に10kg減量した人もいました。

別に痩せることだけが目標ではありません。

痩せすぎの方は、逆に良い体重に増えてくれます。


どんな意味があって効果があるかは、やりながら書いてみようと思います。


今日の食事

朝:玄米と雑穀ごはん1杯

昼:玄米と雑穀ごはん1杯

夜:これから、たぶんやっぱり玄米と雑穀ごはん1杯になると思います。

体重 ±0スタート


今日は、昼間にデパ地下に行く用事があったのですが、

別にお惣菜など食べたいとは思いませんでした。

1日目だからあたりまえか・・・・・




新作のシャンプーの試作品です。

また、新しい商品が出来上がるのが楽しみです。


ルクールライト 
アムズ香り選択 


おしまい





PS,先週末は子供の運動会でした。小学校4年生になったのですが、

   初めて運動会を最後まで観戦してきました。

   息子が頑張っている姿はとっても嬉しく安心もしました。

   ただビックリしたのは、5~6年生の組み体操や、紅白対抗リレーでした。

   はじめて見たのですが、本当に真剣に照れ隠しもしないで取組む姿勢に

   ジーンとしてしまい、ホロっときてしまいました。

   運動会で感動して涙流している人は、周りにもいませんので、

   必死でこらえながら何とか見ていました。

   本当に子供たちの姿は美しく宝のように僕には思えました。

   何で急にそんなこと思ったんだろう・・・・・・秘密です。

   ただ、見習わなくてはいけないのは大人たちかもしれませんね。

   子供の心はいつまでも失くしてはいけないし

   奪ってはいけないと思ってみた。



| 食養学 | 21:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

無添加の罪?

お客様からの依頼のクレンジングジェルの試作品が上がってきました。

クリアゲル 


3回目の試作品となります。
フェノシキエタノール(防腐剤)を抜きました。
とっても、やさしく汚れを落としてくれます。

それで、依頼の生薬・植物系のエキスを配合しています。
ハスエキス(保湿)、ダイコン根エキス(抗菌)


無添加化粧品を作りたいとの希望です。


でも、これっって本当はあいまいな言葉なんですよね。
安心安全、天然系の化粧品という感じなんですが、
ただ、言葉だけ一人歩きしているような気がします。

例えば、旧指定成分無添加、アルコール無添加、鉱物油無添加とか、
合成香料・合成着色料無添加とか、具体的に書くことの方が親切だと思います。

よく、防腐剤フリーとか食品でも保存料フリーとか書いてあっても、
防腐効果のある防腐剤というカテゴリー以外の成分を使っている商品も
本当に多くあります。

また原料メーカーとしては原料が酸化したりすれば商品になりませんから、
原料の段階で防腐剤が使われています。
食品ならキャリーオーバーになるわけですが、

その場合、
表示成分として表記する必要がある場合もあれば、表記する必要がない場合もあります。これは、広い意味では防腐剤フリーといえますが、完全に使われていないとは意味が違うような気もします。
これは、例えばの話なのですが・・・・・

だから、化粧品が悪いと言いたいのではありません。
逆に良い部分も沢山あります。

天然原料から有効エキスを抽出して精製して安定化させているから
お肌に刺激になる成分を取り除き、有効成分だけを確実に届けることもできます。

一番に思うことは、
ただ自然派化粧品、天然原料、無添加化と言う言葉がイメージとして
一人歩きしないように化粧品も真摯に作って、消費者(使う人)には
誤解なく正しく理解して欲しい。ということです。

化粧品業界の博士は化学系の出身の人が多く、
また、現代の多くの人は有効成分などロジック(頭)で
理解する習慣がついてしまっています。

でも、それだけで本当にキレイになるのでしょうか?
僕は違うと思うのです。

何でもそうなのですが、現代の技術と自然の恵み、
その両方の良さをバランスよく活用してもらう使い方や工夫、
その教育が、もっと大切なような気するのです。
けっして製品だけで完結するわけではないのです。
水であり、食物であり、運動であり、心?・・・・・・いろいろ・・・・・・・


それが伝えられる。そんなブランドが必要だから、僕も頑張るわけです。


上手くまとまらないなぁ~
意味が分かりにくいですが、なんとかご理解ください。




おしまい




| OEM | 21:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

OEM商品のこだわり

 本日、製造工場の方とオリジナル商品の案件で打ち合わせしました。

その中で、面白い話を聞きました。

あるオリジナルアロマオイルを制作する際に、新月に調合してくれと依頼があったそうです。しかも製造釜の攪拌方向まで指定があったのです。

この拘りは嫌いじゃないなぁ。

月の引力によって、潮の満ち干きがあります。地球は月の引力の影響を受けているわけです。満月の日には事件が多いなんて話を聞いたことがりませんか?陰陽説では新月の時の方がエネルギーバランスが良くて、満月の時には崩れると言われることもあります。

食養学でも、女性が満月に生理になることがもっとも陰陽のバランスが良い体調とされています。確かに食事指導をした人で、その後に満月に生理になるようになったと言われた方がいましたよ。満月の夜は一番陰性が強いです。なので動物は生理になります。オスの狼はその匂いで、満月の夜に遠吠えをするのでしょうね。満月の夜に事件が多いのもうなずける訳です。

でも、人間はそうはいきません。動物ではありますが、自ら人工化・社会化した動物でもあります。自然から離れた存在になっているのです。そして、どんどん離れていこうとしている人もいます。

生理が満月より早い人は陰性的、満月より遅い人は陽性的(男性化)していると考えられます。女性があんまり男性化することはお奨めではありません。なぜかと言えば、男はより陽性的となります。女性が陽性的になると磁石と同じように、陽性と陽性とでは反発し合うからです。

ので、男が近づこう近づこうとしても斥力?が働いて離されてしまいます。家に帰ろう(会いに行こう)として、最寄の駅を降りても、ついつい家までの帰り道で赤提灯に誘われて飲んでしまう旦那さんや、なかなか会おうとしない彼氏がいる場合は、女性が陽性化している可能性が大です。肉食系女子になり過ぎるとこんなことが起こるかも知れませんね。少し食事を変えると男性が寄り付いてきます。実は、こんなアドバイスも本当に美しい女性になって頂く為には必要だと考えます。

さて、この拘りの依頼主さんは、相談を受けてカウンセリングすることがお仕事のようです。僕なら新月の夜にはバルク釜は右回りに攪拌することをお奨めしますが、いかがでしょう・・・・、僕は落ち着いたバランスがとれたエネルギーがアロマから伝わるような気がします。

このように、陰陽や五行などの東洋的なエッセンスが加わることで、オリジナル化粧品はもっと強い物語とエネルギーが宿っていきます。こんな感性も大切なことだと思います。自分の拘りが、この世で唯一の魅力を持った商品を作っていくのです。



先日、美容室さんからの依頼で、添加剤を用意してみました。各美容室さんそれぞれに個性的なサービスや施術があるわけで、そのお手伝いです。

添加剤 


いろんな化粧品原料がありますので、いろんな添加剤を作ったら楽しいだろうね。


最近、そんな化粧品原料の中で、ホホバオイルとコメヌカオイルの量り売りしてみたりしています。
精製度が高くて好評で、嬉しい限りです。

お値段もちょっとはお徳だと思いますよ。




| OEM | 22:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

不思議なオイル

 
不思議なオイルをお持ち頂きました。

このオイルを使ってクレンジングオイル、石鹸などを作りたいとのご相談です。

ニームオイル 


ニームオイルです。ちょっと、調べてみました。



インドの薬木「インドセンダン」の実から取れるオイルなのですが、
いろんな働きが注目されています。

アーユルヴェーダでも重要なハーブだそうです。

また無農薬農業の世界では、土壌改善や害虫がよりつかなくなると言われてます。
(僕は害虫や益虫という区別した呼び名は賛成ではないです。
   これは、人間から見た視点での物言いで、
  本来は、いろんな虫が絶妙なバランスで存在しているのが、自然界です。)


そんな不思議な力を持ったハーブです。


もともと、食養学も取り入れて中医学や東洋哲学も大切にしています。

ので、インド・ヨガなどのお話には興味津々で

聞いていて、とっても楽しかったです。



なにやら、本当に一部の人にしか手に入らないものを、

インドから輸入していらっしゃるとのことです。

また、手渡しをしないと届かないオイルだそうで、

郵送すると、なぜか送った方に届かないことが起こるそうです。

なにやら、神秘的なパワーが宿っているのかなぁ。



おそらく本当に手作り未調整で、ワイルドなオイルのようです。

これを使って本当に化粧品ができるかな?

明日、工場と打ち合わせをしてみます。


持ち込まれた原料で化粧品を作るケースはありますが、

インドから持ち込まれた原料でつくるのは、さすがに初めてです。



でも、きっと何やら不思議なパワーが宿ったオイルのような気がします。

何とか良い商品が出来ることといいなぁ~と、僕もワクワクしていますよ。





そういえば、インドといえば70年間、何も食べず、飲まないでいた聖者の方が、

軍の医療チームで研究されているこが話題になっています。本当なのだろうか?

今の科学では理解できない話ですね。



でも、日本でもそれに近いような方々がいます。

もしかしたら、光をエネルギーにしたり、空気中の窒素を吸収したり

するのかも知れません。



僕は、そんな考えに否定的ではありません。

自然には、まだ僕らが知らない不思議がいっぱいあると考える方が、

それこそ自然なのではないかなぁ~と思います。



もともと自然(神の行い?)を証明することが科学の出発点なのだから、

未だ解明されていないことが山ほどあってもいいんじゃないかな。

(実際、山ほどあるし)



恐るべきインドということでしょう。

さすが、「0の民」ですね。

これは、僕が考えた呼び名です。

そのうち「1の民」と一緒に説明してみます。







おしまい。








| OEM | 20:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

清志郎展へ

 近くまで立ち寄りましたので、



東急でやっていた清志郎展に行ってきました。



清志郎展 




清志郎さんと言えば、RCのボーカルとして日本のロック界に



燦然と輝きを放った存在でもあり、社会派な歌を作って、



発売中止となったり・・・ そして、壮絶な病気との戦いをして逝った、



スーパースターなのだと思っています。








今日は、意外と幅広い年代の方が来ていて、ちょっと驚きました。



ハンカチを片手に涙ぐむ人も何人かいらっしゃいました。



多くの人の心に焼きついた存在だったんだなぁ、



あらためて感じました。




天国でも、いっぱい歌っているに違いありませんね。



個人的には、中日ファンだったことも好きでした。











| 徒然日記 | 20:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今年も田植え!

今年も、田植えのシーズンがやってきました。



斉藤完一さんのところで、無農薬自然栽培のお米と野菜を作ります。



何回も行っているのですが、また今回も道に迷ってしまいました。


田植え 





無農薬な水田なので、7月の終わりには、ホタルがいっぱい来ます。



夜になると幻想的な空間になるんですよ。





田んぼと犬ちゃん 




僕らより、先に犬ちゃんが水田に飛び込んでしまい。



救出に向かう、斉藤さんでした。



田植え、壱青 





今年も、わが息子は、率先して田植えに取組んでいました。




ピーナッツ  




その後、畑では芋、しょうが、ピーナッツを植えてます。


そして、息子は畑でトラクターを運転させてもらい大満足、



あとは、畑で運動会状態でした。お決まりの泥んこ大将です。









最後は、恒例のバーベキューで美味しい食べ物いっぱい食べた。



いつも、思うのだけれど、斉藤さんと話していると、本当に心がすっきりする。




もっと、いろんなことを教えてもらって、

自分でお米作れるようになりたいですよね。







最近、思うのですが、農業って、自然(特に太陽の恵み)の産物なので、

そこに、効率とかスピードとかいう経済理論を持ち込むと、

いやおうなく、農薬、科学肥料が使われて、めぐりめぐって、

人間の身体や自然に害をもたらすことになるじゃないですか、





でも、もしかしたら、ビジネスや商売も同じじゃないかなぁ~と思えます。

もっと、自然栽培、自然経営みたいな感じにしていかないと、

いけないような気がする。

うまく言えませんが、こんなことを最近考えて、仕事に活かす方法を模索している

この頃です。








| 徒然日記 | 18:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

twitterはじめてみました。

 
またまた久しぶりの更新となりました。



iphome 


iphone買ったので、twitter始めてみました。



@hiroyukilion です。



http://twitter.com/hiroyukilion



興味のある方は見てみてくださいね。







明日は、今年の田植えとなります。



また、斉藤完一さんの指導で、無農薬なお米を作ります。



筋肉痛を覚悟して頑張ろうと思っています。




事務所にも新しい商品のサンプルや企画など沢山きています。



暖かくもなりましたので、またぼちぼちブログ書き出しますね。








ただ、何だかブログの調子が悪いので困った感じになっています。










| 徒然日記 | 18:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2010年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年06月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。