2010年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年07月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

大衆迎合って・・・

ワールドカップは残念でしたね。
でも、ほんとうに活躍して多くの感動をくれました。
選手、関係者の皆様、ありがとうございました。

その続きの今日は、本当に蒸し暑い一日で、
午前中から駆けずり回り、最後の自由が丘でのアポをすませて、
やっと事務所に帰ってきました。
(寝不足で眠たいかも・・・)


さて今日は、ふと思ったのでブログに書いてみます。
ある政治家が、
「法人税収の大幅な落ち込みなどにもかかわらず
 硬直的な考えをするのは、結果的に国民に迷惑をかける大衆迎合だ。」
と発言されたようです。(僕も知らない人ではありません。)

この発言には非常に違和感があります。
ポピュリズムはもともと民衆の利益を政治に反映させるべきという考え方です。
大衆迎合政治や衆寓政治という言い方で、批判的に使われることもあります。

たとえ民意を離れて政治を運営できないデモクラシーといえども
安易な民衆利益誘導は人気とりに終止するとの危険があり、
多数派の利益は、少数派の利益を損なう可能性があるからです。

この発言は政治学・手法の問題で、政治家同士が内部で議論すべきか
民衆が政治に対して訴えることです。発言者があべこべになっていて、
政治家がメディアに向けて、不特定多数の人にまで伝える立場ではありません。
「民衆(国民)とは目先のことでしか判断できない愚かな者たちなので、
         政治家は将来を見据えて判断していかなくてはならない。」
(これでも、スマートに言えばです。)

「大衆迎合だ!」という言葉は飲み込んでほしかった。
なぜなら、「国民は愚かな人々で消費税UPなど到底望んでいない。」
という意味まで滲み出てきてしまう。

ということは、本人がそう思っているからで、
少々、国民をバカにしている。もしくは上から物を言っているように
感じられてならない。

前々総理もそうでしたが、自分の立場で言っていいことと、悪いことがあります。
たとえ、内容が正しくとも控えて欲しかったぁ・・・・

世の東西を問わずに昔から民衆は愚か者なので、
本当の意味など理解もできない、教えることなく
政治が将来を考えて政策を実行してやっているんだ。
民衆が反対することもあえて断行せねばならない。

いずれも紙一重です。ともすると断行を正当化することにも使えます。

民主主義の民という字は、目へんを付けると眠となります。
漢字には深い意味が刻印させています。
民とは目をつむらされている(事実を隠されている)人々を
同時に意味しているのです。

そろそろ、本当の民主主義を取り返さなくてなりませんね。
僕らがもっと真剣に世の中を考えて変えていく世紀が始まってたと言えそうです。
まずは資本主義という捉え方を、もう一度、考え直さなくてはいけないようです。


あと、よく政治家たちは官僚と一般企業(世間)を比較して批判していますが、
自らも一般企業(世間)と比較してみてはいかがか?

「うちの部長の方針が間違っていますから、
      うちのサービスや商品はいまいちです。」

「社長が変われば、会社は良くなり、マーケットで支持されます。」

そんな内輪もめ会社のサービスや物を買いたいと思わないですよね。
いちいち、お客様に向けて発表する前に社内で一致団結して、
頑張っていこうとならないと企業の業績は良くなりませんよ。

納得できないなら退社するなり、独立して起業するのが普通の行動です。
何か、それこそ民衆に甘えているのではないでしょうか。
僕はそんな気がします。


それにしても、彼はいつからそんなに偉い人になってしまったのだろう。
市民派の青年がいつの間にか政治の世界に染まってしまったのか・・・
好きな政治家の一人なので、余計に腹が立ちました。
でも、今後の活躍にも期待しています。市民感覚を忘れないで欲しい。


今日は、めずらしく政治に噛みついてみました。

おしまい。


スポンサーサイト

| 徒然日記 | 23:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

農作業!

 
7号食を終了して、しばらく書いてませんでした。ペコリ
また、食養学については書いていきますね。

ところで、今年で2年目となる農業体験、無農薬の米作り、
5月には田植えをしてきましたので、今回は草抜きです。
今年も斉藤完一さんところでお世話になってます。

荷台 草取り 

軽トラックの荷台に乗ってスタート! 無農薬の田んぼには草がいっぱい!

(今年は、そんなでもないかぁ、タイヤのチェーンとか引くといいんだよね。)

 BQ 畑 
かぶ
 トマト 


そして、畑にいって草抜き!

先月植えた落花生はまだまだ小さいです。

ついでに、畑にあったカブを土がついたままガブリとやってきました。

とても、とても、うまい!



最後に恒例のBQして、トマト狩りしてきました。




また、命を洗われてきたようです。

でも、体中が例によって筋肉痛・・・・

月一回の農作業ではダメですね。


来月には僕らの水田に蛍がいっぱいやってきます。

体中に蛍が群がるほどになります。


今から楽しみです。




先週、先々週は、事務所を銀座に移転して落ち着きましたので、

いろんなイベントやりました。全部で70名ほどの人と出会いました。

とにかく準備などで、クタクタになりましたが、うれしかったです。

みなさん、ご来社ありがとうございました。

これから、新しい仕事を一緒にやりましょうね!



あと、発表があります。

ついに、食養学セミナーを定期的に開催することにしました。

前々からご要望を頂いていましたが、なかなか実現できませんでした。

7月から第2日曜日に毎月やっていきます。

入門編をみっちり楽しくお話しますね。



第一回は7月11日となります。詳細はまたブログで報告しますね。

ご興味ある方は、ぜひご参加ください。ご連絡をお待ちしております。



おしまい、


| 徒然日記 | 19:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

7号食 10日目終了! 完了しました。

 7号食 10日目終了! 完了しました。 

体重 -4.4kg(スタート時より)


朝:玄米雑穀ご飯1杯+ごま塩
昼:玄米おにぎり3個
夜:玄米雑穀ご飯1杯+ごま塩

昨日で7号食の10日間が終了しました。
途中、辛い時期もありましたが、終盤は楽しみながらできました。
食欲や食物を自分の意識下でコントロールする経験も
なかなか重要だと改めて実感しましたよ。

終わって、すぐに肉や油っぽい贅沢食を食べると、
よく下痢をする人がいます。
これから、6日間かけて回復食を行います。

最初の3日間は、玄米ごはんと具なしの味噌汁だけ、
次の3日間は、 玄米ごはんと具だくさんの味噌汁だけ、
そうして、普通の食事に戻ります。
(普通の食事といっても基本食です。)
基本食は一汁二菜と漬物です。
この辺りの話は、また書きます。

今回は、僕はここまで回復食はきっちりやりませんが、
理想的にはこんな感じです。



しかし、今朝のお味噌の汁は、これ以上ないくらいに美味しかったです。
お味噌汁の汁だけなのですが、こんなに幸せを感じられるのは
不思議なのですが、これが真実なのだろうと思います。

今日は、これから出かけますので、ここまです。

おしまい、


| 食養学 | 19:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

7号食 9日目終了!

号食 9日目終了!  

体重 -4.0kg(スタート時より)


朝:玄米雑穀ご飯1杯+ごま塩
昼:玄米雑穀ご飯1杯+ごま塩
夜:玄米雑穀ご飯1杯+ごま塩(大盛り)


ついにラスト1日となっちゃいました。
なんかもっと続けたいと思ってみたりします。

身体は軽くて快調です。頭も回転しています。
鼻のとおりが良くて空気がますます一杯入ってきます。


今日、耳たぶが少し腫れて違和感があったので、生まれて初めて
(少なからず、物心がついてからは初めてかなぁ)
耳鼻科にかかってみました。

先生曰く、何とか何とかで、(病名な聞き取れなかったけど、まぁいいや)
炎症して水がたまっているらしい。そのままにしておくと固まって、
格闘家のような耳になるよと言われた。

そんなに派手に腫れているわけじゃないのにオーバーだなぁ~と
思いつつ、水を抜いてもらうことにしました。

注射器でブスっ、イタっという間に水を抜いてくれました。
よく、ヒザに水がたまって・・・・という話は聞きましたが、
自分で水を抜く体験をするとは思っていませんでした。

でも、これも排出作業の一つのような気がします。
この冬から、どうしても足の内側の筋が痛くて治りませんでした。
腎経絡が通る場所です。冬は腎臓の季節なので、
良くも悪くもなりやすい。腎臓が弱ってるのかなぁ~、
そういえば、父方の親類には腎臓の弱い人が多いぞ。


東洋医学では腎臓はとても重要視されています。
「先天の精」と言われ、寿命を決めるとされています。
先祖から頂いた生命力と言うことです。大切にしなくてなりません。

悪くすると、顔が黒ずんできます。
そういった人を見かけたら、腎臓の養生が必要です。
黒色と腎臓も関係して共鳴しています。

また、耳とも関連しています。
耳から余分なものが排出されたら、今度は腎臓が共鳴して
健全な状態になっていきます。ということは、

このあと、足の内側の筋がどうなるかが楽しみです。





そういえば、今日、友人から電話があり、


僕:「オレ、今7号食やってるよ。」

友人:「すごいなぁ~、よくやるよ。」

僕:「もう9日目だから、楽な感じだよ。そんで4kg減った。」

友人:「へぇ~!そんなに減ったぁ!オレは無理だな。」

僕:「簡単だよ。4~6日ぐらいが辛いだけだもん。」

友人:「なかなか予定が組めなくて、できないんだよね。
    いろいろ付き合いあるし、もう2年ぐらい玄米食べてるのに」

僕;「だったら、付き合いのときも、オレこんなことやってるんだって
               言えばいいじゃん。みんなから尊敬されすぞ!」

友人:「とは言っても、なかなかさぁ・・・・」


僕:「やる人はすぐやるし、やらない人は、あれこれ理由つけて
    やらないんだよね。だからお前はこれからもやらないだろうね。」


たぶん、こんな感じの会話だったような気がする。
友人は恐らくこれからも7号食は実行しないだろうと思います。
今は心ここに在らず、かな。 でも、未来は違うと思うことにする。




おしまい、

腹ペコ青虫状態です。

はやく帰って、ご飯食べよ!

実は、もう10日目の最後の夕食です。

ゆっくり味わって食べよっと。

終わったら、まとめを書いてみようと思います。




| 食養学 | 23:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

7号食 8日目終了!

 7号食 8日目終了!  

体重 -3.4kg(スタート時より) 本日は体重変化なし!


朝:玄米雑穀ご飯1杯+ごま塩
昼:玄米雑穀ご飯1杯+ごま塩
   (おやつに、おにぎり2個)
夜:夜は遅くなったのでなし
 

身体が軽くなると動きが活発になってきます。
それと同時に神経が研ぎ澄まされてきます。これも自然の法則だと思います。
お腹が空になると腸も身体も生理も動き出すのです。

動物はお腹が空くと食べ物を摂りに動き出します。
これが根源的な本能と言うことです。
(野生の動物は用事もなく走ったりしません)

逆に故障や不調がある時には何も食べずじっとしています。
動けなければ、食べ物は食べられないのが自然界です。
動けないことは、彼らにとって生命と直結した大問題です。
人間でいう断食の状態です。そして自律神経が回復へと向かわせます。
自然治癒力が発揮されてくる訳です。そして、また狩に出かけるのです。

人も足腰ヒザに故障があって動きづらいときは少食にするのが道理となります。
でも、人間だけは食べ物か自動的に運ばれてきます。
これでは体の不調は回復していかないのです。
病気の場合も同じことが言えます。人間だけが自然からかけ離れた
生活のスタイルをとっていると言えそうです。
みなさんはどう思われますか、自然から離れすぎるほど不調になりがちなのです。



さて、僕は空腹感は無くなり、集中力を感じています。
おかげで、仕事などがはかどります。

来週は事務所移転のささやかな催し会を企画しています。
その準備で、あれやこれや、やることがけっこうあります。

でもそんな週なのですが、なぜか高校の同級会も同じ週に企画してしまいました。
ちょっと大変になっちゃったけど、どちらもいろんな人と出会えて楽しみです。
どうせ忙しいなら同時にやった方が集中できるもんね。



化粧品原料アイテム 第2弾!

いろんなオイルたちです。オイルは水が必要でないので原料段階で防腐剤が入りません。そうそう、うちで作った美容液も全ての成分にキャリア防腐剤は含まれていないんですよ。だから、とっても好評なのです。(宣伝でした)

オイルたち

 原料オイル 


ヘヤサロンさんや、エステサロンさんでキャリヤオイルとして施術に
使って頂いております。(そのサンプルです)
こちらも好評ですよ。




そういえば、INCI名申請&化粧品表示成分名取得のお問合せが多いので、
そのうちブログで書きますね。

どうも巷の士業関係の事務所に代行を依頼すると、20~30万かかるようです。
僕は実費で数百ドルだったかなぁ~ 何でこんなに手数料がかかるのだ?

時間は半年ぐらいかかりますけどね。(これもどこでやっても同じだと思う。)
アメリカからの回答がなかなかやってこないのです。


食の軸は今日は書けなかったなぁ。

また今度、書きますね。



おしまい、帰んなきゃ!







| 食養学 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

7号食 7日目終了!

 7号食 7日目終了!

体重 -3.4kg(スタート時より)

朝:玄米雑穀ご飯1杯+ごま塩
昼:玄米雑穀ご飯1杯+ごま塩
   (おやつに、おにぎり2個)
夜:玄米雑穀ご飯1杯+ごま塩


7日目を終了して、気だるさや眠気もとれ身体は快調になってきました。
身体が軽く感じてきています。

特に嗅覚が鋭敏になり、鼻で息をすると大量に空気が入ってくるように感じます。

でも、不思議なものでこの時期になってくるともう残り3日しかないかと思うと
すこし淋しく思えてきます。このまま玄米雑穀ごはんだけでもいいかぁとも
本気で思えてきますよ。これは、多くの方がそう実感されています。

最初の1~3日は、先が長いなぁ~と途方にくれて、
途中の4~6日は、一番つらい時期であれこれと食べたいものが浮かんできます。
(このときに浮かんだ食べ物が、あなたが好きで食べすぎているものです。)
最後の7~10日は、食物からの制限も抜けて身体がリセットしていきます。

この間、ご飯とゴマ塩しか食べないわけですから、
よく噛んで味わいながら、ゆっくり食べる習慣が身に付きます。
そして、ごはんやゴマや塩の旨みや甘みやありがたみを実感します。
本当に美味しいんですよ。

同時にお味噌や梅ぼしなどが大変贅沢なごちそうに思えてきます。
(この前、食卓にあった梅干をほんの少し食べちゃいました。)
でもこれが、日本人の伝統的な食の在り方だったのだと思います。
現代は何と食べすぎなのだろうと実感できるのです。

とか何とか、食べ物に執着する気持ちはやっぱり人間って強いから、
玄米ごはんしか食べられないこの期間は、食べ物について
ありがたみや美味しさやら、もろもろを執念深く考えるのでしょうね。
これも大切なことだと思います。

今はあまり食べ物に対する執着がありません。
食べ物の制限から自由になったようです。気持ちが良いですよ。
(でも、息子には終わったら焼肉行くぞ!とか言ってます。こんなもんです。)

そして、寝るときにとても手の平の温かみを感じます。
ので、胸やお腹などのに手当てして、いろんな臓器を温めて寝てます。
これもとっても気持ちがいいです。


それで、食の基本となる軸の話なのですが・・・・・

また、次回に続きます。


おしまい






| 食養学 | 20:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2010年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年07月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。